歩きにすと

歩くことがすき。水系スピリチュアル。会津近隣のパワースポット巡りと健康についてのブログです。

レジの仕事で大変なことは何ですか?体力編

ドラックストア店員のドラストです。

レジ仕事で大変なことはなんですか?

 

ドラックストア勤務未経験の方向けでもあるけど、スーパー、コンビニなど小売業全般の話です。

 

これからドラックストアで働いてみたい人登録販売者の資格に興味のある方には、とても興味のある部分だと思います。

 

今回は「レジ仕事【大変なコト】体力編」。

f:id:durasuto010:20190312094512j:image

体力的にきついです

バイト紹介サイト
「レジ打ち」について調べてみると
体力的に辛かった」という声が多いです

 

レジ打ちをしているだけなのに、
    なにが辛いのか?」

はた目から見ると、よくわかりにくいかもしれません。

 

まずはレジ打ち業務を見てみましょう。  

 

レジ打ちの辛さ

レジ打ちが辛い理由

①.立ちっぱなし腰痛

②.レジでを出し続ける

③.腱鞘炎になりやすい
   2ℓペットボトル・箱ビール

そうなんです。

はカラカラ
はパンパン
も痛い
もパンパン
パニック。これが毎日です。(苦笑)

 

けっこうハードな仕事で、私、店員になって8キロほど痩せました。(笑)

Σ((((;゜Д゜))))体力持たねーよ。

  

でも、慣れれば楽しくなるものです。忙しいし、体力的にも大変な仕事だけど、わたしは、やっぱりこの仕事、好きだなぁ。
没頭できるかしら?(笑)
(´∀`*)ウフフッ

 ①立ちっぱなし

ドラックストア店員の前職は事務職。8時間以上パソコン操作しながら座りっぱなしの状態から、レジ打ち立ちっぱなし職へ。

 

ふくらはぎはパンパン。慣れない立ち姿勢だから、背中まで痛くなります。しまいにが重いような症状になりますし。

 

私の場合、立ちっぱなしは、3か月くらいで慣れることができました。翌日に疲れが残らないまでに、体力がつくのには、1年くらいかかりました。

 

日々の仕事ですし、結論的な対処としては、慣れとしか言いようがありません。腰に負担がかからない、立ち姿勢を自分で見出すしかないようです。 

 

※店舗内には『登録販売者の資格』を持った人が働いています。体力的に不安なことなど、相談に乗ってもらえます。


入社当時の体力面にかなり不安のあった私にとって、登録販売者の先輩はとても心強い、存在でした。

 

②声を出し続ける

「いらっしゃいませ。(*^▽^*)
 お品物お預かり致します。
 ポイントカードはございますか?」

 

「お会計〇〇〇円でございます。
 1.000円お預かりします。(*^-^*)
 お釣りは〇〇〇です。」

 

「お返しでございます。
 お品物でございます。
 ありがとうございました。」(^_^)/~~

声を出し続けることは、レジ打ち接客では、当たり前のことだけど。

 

声を出し続けるって、実際やってみると、
かなり辛いです
(;´∀`)ハアハア。ピーク時のどカラカラ。

 

例えば…一人カラオケ3時間やったら、疲れますよね。わたしは、たまにしかカラオケ行かないから。歌い続けるのは、かなり疲れます。

 

昔、癌になった芸人さんが言ってました。(宮迫)

「胃がんを患って手術して…。テレビに戻れるようにと、声を張る練習が大変だった。」

 

そうなんです。を出し続けること…。
これ、案外、体力を使うんです。

 

レジ接客は、普通のおしゃべりより、
1オクターブくらい上げて声を張って話します。なので、疲れるんです。腹筋も使いますよね。

 

しかも…。同時に人様のお金を預かるわけですから、精神的にもくたびれます

 

 夏場は腱鞘炎も心配 

 夏場のレジ打ちの仕事は、パンパンです

 

1.5~2リットルのペットボトルを片手で
バーコードのスキャンするため、腱鞘炎頸椎を痛めてしまう方が多発します

  

毎日、100本以上を持ち上げるのだから、空中静止状態でスキャンしたら、手首を痛めるのは当然です。

 

その他、
4.0リットル大五郎系の焼酎。
ビールのケース。
ジュースの箱売り。
(;゚Д゚i|!) オモイヨ。イタイ。イタイ。

 

これらをレジスキャンするから、体力は半端なく使います腰痛も要注意です

 

転職当時、アラフィフの私は、
仕事後はヘトヘト。
帰宅後は、グッタリ。
そんな、状態でした。

 

腱鞘炎は、「安静が一番…。」そう言われても、安静にしていたら仕事にならないです。パートなら、お休みを増やされてしまっては、死活問題です。

 

そのためにも、まずは、腱鞘炎にならないための予防するのが一番。

 

①力の入れ方、②姿勢など、同僚の先輩方から、体中が痛くならないためのコツを伝授してもらいましょう。きっと、それぞれに技を持ってますから…。

  

それでも2~3日、手首の違和感、首の違和感がとれないようでしたら…。悪化して激痛になる前に、早めの病院受診しましょう。

 

腱鞘炎予防ケアは、ドラックストアの登録販売者に相談してみましょう。

 

おススメビタミン剤体質改善の漢方薬などをアドバイスしてもらえますよ。

 

私の場合は、あまりに体が辛く…
先輩の登録販売者に相談して「冷え性、虚弱体質、更年期うつ」などから、病院受診を進められました。

 

受診した漢方医から『抑肝散加陳皮半夏』を処方され服用しています。だいぶ仕事にも慣れ、体も楽になり、今では楽しく仕事が出来ています。

 

※抑肝散加陳皮半夏…「気」「血」を体に巡らせます。周りにあたってしまう・怒りっぽくなってきた方におすすめの漢方薬です。

 

話はそれましたが…。

レジ仕事は体力を使う。これが、なかなか大変という話でした。

 

ちなみに今回は、レジ業務についてのみの内容を書いています。

 

レジ仕事以外大変なコト…
・レジ応援
・品出し
・日配値引き
・クリンリネス
・棚替え などなど

 

レジ仕事で上記以外大変なコト
・クレーム応対
・レジミス
・袋詰め などなど

 

これら全てを書くと10,000文字を超える大作ブログになってしまうので…。今日はレジ仕事だけ。

 

さいごに

今回、わたしの体験談に基づいて「レジの仕事大変なことは何ですか。」を書いてみました。

 

40歳過ぎて、ドラックストアに転職する場合、1年くらいは、がヘトヘトになるかもしれません。

 

私、毎日歩数計を足につけて仕事しています。 

通常時  9,000~1万歩
特売初日 12,000~13,000歩,

 

仕事でコレだけ歩くんです。300坪以下店舗なのに。

しかも、けっこう走るし。体力つきますよね。

 

ドラックストア店員経験2年が経過し、ようやく、体力も生活リズムも慣れてきました。、楽しく仕事が出来ています。

 

なにが楽しいか…と、聞かれれば…。

体を動かすからスポーツみたいだし。

黙々とことをこなすことが楽しいです。この辺りのことは、また今度、ブログに書きますね。

 

レジのパートの仕事やアルバイトに興味のある人、40歳過ぎての転職を考えている人へ。

 

事務職から転職した場合、最初は、レジの仕事…かなりキツイです。慣れれば、かなり、楽しいです

 

40歳過ぎての転職の方は、体力的に大変な職だけど、老後に向けての体力知力のトレーニングだと思って、なんとか乗り越えてほしいものです。 

 

今日の話はここまで。