歩きにすと

歩くことがすき。水系スピリチュアル。会津近隣のパワースポット巡りと健康についてのブログです。

【観光】喜多方日中線記念しだれ桜。両親を連れていきたいお花見スポット情報。

プチ探検家の花子です。喜多方市のシダレザクラを紹介しますよ。

 

今回はテーマは
70代の親に一度は見せてあげたい景色

 

喜多方市の日中線記念しだれ桜のことを書いていきますよ。県内外から大人気人気の桜スポット。喜多方市にある日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜。

 

この時期になると大勢の人々がこの美しい風景を見たくて集まってきます。※2019/04/24の記事をリライトしてます。

 

日中線記念しだれ桜

ここは美しい。 f:id:durasuto010:20190425085515j:image お花が好きな人なら、
絶対に行きたくなる場所です。

 

2020年は、新型コロナウィルスの影響で喜多方市のさくらまつりは中止しています。残念…だけど仕方ないですね。

 

全長3キロにわたるシダレザクラのトンネルに、毎年ことながら感動してしまいます。

 

では70代の親世代に見せたい&連れて行きたいおすすめポイントをご紹介していきますね。

①車が通らない道。安心

 

【おすすめポイント】

遊歩道・自転車道路なので安心して歩けます。地面が舗装してあるのも、歩きやすいポイントです。

喜多方駅に近い所は、満開時期にかなり人の混雑があります。

 

でも喜多方二中のあたりまで駅から離れたスポットは、ほぼ混雑していません。

 

この綺麗なしだれ桜をゆっくり見れるのがとてもイイです。。

 

うちのばあちゃんは腰がまがっているので、混雑しない場所を選んで100mくらい散策をしました。それだけでもすごく喜んでくれたよ。嬉しいな。

 

②ベンチがたくさんある

やはり、座れる場所が多くあるのは、70歳の両親世代にとっては嬉しい配慮です。

f:id:durasuto010:20190425085500j:image

足場が安定していて歩きやすい道で、少し歩くとベンチで休める環境なのは、やっぱり、70代の方々にとって嬉しいですよね。


しかも絶景。いうことなしです。ベンチで休んでいるとそよ風が吹いて気持ちいい。

 

このフンワリゆれる…しだれ桜🌸みて欲しい

↑↑↑ この日はばあちゃんと来る前の下見に来た時だからバタバタ感がありますけど。 

 

ばあちゃんが言うのよ。

ばあ:
「オレ、ここで休んでるわ。オメェはもうちょっとアッチまでゆっくり見てきたらイイべ。」

花子:

「20分くらい待ってて。アッチの方まで見てくるから、」

 

私はウキウキしながら、しだれ桜のトンネルの写真を撮影しまくっていました。

 

 

30分くらいして戻ると…。
ばあちゃんは、見知らぬ犬を連れた人とお友達になって楽しそうに話していました。犬とも遊んでいるし。なんか微笑ましいわ。

 

動物大好きばあちゃんだから、見知らぬ人たちともペットつながりで話せたのが楽しかったみたいね。

 

ココのお花見スポットは、犬を連れてお散歩されてらっしゃる方、結構多いです。大型犬は見かけませんが、小型犬のオシャレに着飾ったお犬様をみかけますよ。

 

③トイレの心配がない

仮設トイレが多く設置されているのはもちろん、市街地に面して、桜の回廊があり、コンビニ、ホームセンターなどに立ち寄ることも可能です。

 

 毎年、喜多方市のホームページで仮設トイレの場所や駐車場、人気の撮影地を掲載しています。
(昨年のHPスクショ画面です。)

f:id:durasuto010:20200409103324p:plain

しだれ桜案内図

喜多方市しだれ桜の場所 

 カーナビで設定していくと楽ですよ。詳しい行き方はコチラをご参照ください。↓↓↓

 

さいごに…しだれ桜のみどころ

全長3キロもある日中線記念しだれ桜。

 

人気のスポットもある反面、見物客がすいている地点もあります。

 

すいている穴場スポットが発見できれば、足の悪い義母さんでも、他の見物客の歩くペースを気にせず、ゆっくりとしたペースで桜を楽しむことが出来ます。

 

両親と花見をたのしむなら、絶対、ここ。『日中線記念しだれ桜』は、なんども言いますが、美しいです。ご両親にも、必ず、喜んでいただけますよ。

 

日中線のシダレザクラは3㎞あると言われていますが…。今はもっと拡張しているところなのでもっと長いです。

ちなみに、端から端まで歩くと…健脚じゃないと…長過ぎて帰る気なくなるかもね。 

 夜桜もやってないよ。

 

2020年4月7日に緊急事態宣言がだされています。紹介しておいてなんだけど、今は『遊びのコロナ疎開』はやめてね。今が我慢のトキよ。