data-full-width-responsive=”false”>

歩きにすと

歩くことがすき。水系スピリチュアル。会津近隣のパワースポット巡りと健康についてのブログです。

【滝】幻の滝。裏磐梯に行くなら立ち寄ろう。徒歩5分で行ける『磐梯ゴールドライン』の滝巡り。

 

2019年3月
磐梯町役場に訪れた時のこと 。
「まだゴールドラインが開通してないから…。

 

来月4月の中旬にはゴールドラインが開通しますので、そうすれば幻の滝を見に行けると思いますよ。

 

駐車場からそんなにかからないで、見に行ける滝ですから。」
そう役場の職員さんに言われました。

 

2019年1月。
「そうだ!滝巡りをしよう。」
年明け早々に思い立った私だけど…。会津の冬は雪深く、思い立ったからと言ってもすぐ実行できるわけもありません。

 

雪解け行楽シーズンまで滝や湧水の情報収集していたんです。((φ(..。)…メモメモ…。

 

3月。磐梯町役場で幻の滝やゴールドラインの情報収集のためにパンフレット漁っていたら、冒頭の会話になったわけです。

 

今回は念願の行楽シーズン…待ちに待って訪問した磐梯町の『幻の滝』の話。

 

幻の滝の場所

会津若松方面からは県道7号線に出て、県道64号線を上がるとゴールドラインになります。

  

磐梯ゴールドラインの中間程に『幻の滝』はあります。

磐梯ゴールドライン、いまは県道64号線若松裏磐梯線の一部になっています。

 

以前は有料道路だったんですけど、現在は無料です。うれしい(*´▽`*)。

  

過去記事:ゴールドラインにある日本湧水百選の引水:栄泉酒造。磐梯西山麓湧水の名水100選を味わう。

 

岩場がそびえる幻の滝

もう。ワクワク。
『幻の滝』…そんな名前の滝…どんな滝なんだろう。

 

落差18m。
水浸しの山道を歩くと視界がパッと開けた先に『幻の滝』が現れます。

 

2019月5月18日PM2時半。
目の前に現れたのが、この滝。『幻の滝』

  

5月のこの日は磐梯山頂にまだ雪がある時。

だからなのか水量が多く、滝に勢いがあって、とても見ごたえがありました。

https://www.instagram.com/p/BxuSdLGAmWz/

磐梯町ゴールドライン 幻の滝 #滝巡り 

 

幻の滝は撮影者泣かせ

上の画像ですが…。
午後2時半に滝に着いた時、光が反射してiPhoneではうまく撮影できませんでした。

 

加工しまくったら白ボケしたような…。よく言えば幻想的な写真になってしまいました。

 

日の光がものすごく入り過ぎる位置に、この滝はあります。

 

基本、滝は暗め?撮影した方がカッコイイのですが、光が入り過ぎる場所にあるため、特にiPhone撮影隊には撮影泣かせの滝なのです。

 

水量感を出そうと画像加工したら周りのコケが白ボケっぽくなっちゃった。それがいいのか、インスタいいねは170越え。(>人<;)自己最高。

 

撮影再挑戦。
2019年6月14日PM5時に再訪問。
f:id:durasuto010:20190614233735j:image

この日の日没時間はPM7時。

 

日差しが傾き始めたPM5時を狙って再挑戦に行きました。

 

光の入り込み具合は、なかなかいい。

 

ですが…。水量が少ない。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 

 

山頂の雪も解けてしまったから、水量が減ってしまったんでしょうね。

 

自然相手に最高のコンディションで撮影するって難しいものですね。

 

私以外にも、この夕方5時を狙って『幻の滝』の滝を撮影に来る人が続々と…。60代くらいの一眼レフをもった方々が10数名。

地元の写真愛好家の団体さんなのかしら。

 

その中に蜂対策ネット帽子をかぶって撮影にいらしたご婦人がいらっしゃいました。
Σ( ̄□ ̄|||)ビックリ。虫嫌いな方は、正しい判断かもね。

 

朝方、夕方の撮影は細かい虫が多いです。

 

『幻の滝』の名前の由来

2007年くらいまで、この滝の存在が知られてなかったんだって。

f:id:durasuto010:20190614233613j:image

道路開発で、この滝を見つけ、遊歩道と駐車場が設置されました。

 

突然のように現れた滝…だから…『幻の滝』の名前になったそうです。

 

幻の滝の駐車場 

幻の滝の駐車場はゴールドライン沿いを走ると、看板が大きく出ています。とても分かりやすいです。

 

写真は2019年4月22日撮影。この辺りはまだ、雪がありました。

f:id:durasuto010:20190525211204j:image

 

 

駐車場の案内看板

 幻の滝の駐車場に滝の案内看板があります。

f:id:durasuto010:20190525205415j:image

幻の滝まで『徒歩5分』と書いてありますが…。行きは7分でした。帰りは5分です。
f:id:durasuto010:20190614233623j:image

幻の滝までの道

【注意】
①ぬかるみが結構あります。
汚れてもいい靴を履いていきましょう。できれば、長靴をおすすめします。

②熊鈴必需品。

③早朝撮影、夕方撮影を狙う方は、虫対策はしておきましょう。

  

駐車場からの出発は階段から始まります。

f:id:durasuto010:20190615195244j:image

道路を越えて、山道に入ります。熊出没地帯です。熊鈴は必需品ですよ~。
f:id:durasuto010:20190615195254j:image

道の途中に卵?。カエルの卵かな。ここ、道です。でも山道には、こんな水たまりが、たくさん出てきます。
f:id:durasuto010:20190615195247j:image
山道で水が出ているところあります。木道っぽく歩きやすいように多少、整備されています。

f:id:durasuto010:20190614233731j:image
ザザザーっという、滝の音が聞こえてきたら、滝はもうすぐ。登り坂7分で滝に到着できます。

ゴールドライン 磐梯町 幻の滝

 

山用の装備あればいいのですが…。なにせ5〜7分で行ける滝ですので、普通の格好で訪れる人も多いです。靴だけ汚れちゃうけどね。

 

『幻の滝』は、かなりお手軽に行ける滝ですので是非、来てみて見て、欲しいです。

幻の滝は近づけるのか 

長靴を履いていても、滝の50m手前くらいが、近づける限界値だと思います。

 

いろんな人のブログも確認してみたのですが、滝壺まで近づいている写真はありません。

 

そう考えると、幻の滝では水かぶりはもちろん、水しぶきを触ったりはできないです。

 

でも滝の下のせせらぎが美しいので、かなりインスタ映えした写真が撮影できます。

 

iPhone撮影隊には、是非この辺りの水の流れも撮影してもらいたいです。

 

6月訪問した時は、新緑がとても綺麗でしたよ。
f:id:durasuto010:20190614233741j:image

磐梯ゴールドラインの滝

ゴールドラインには『幻の滝』をふくめ3つの滝があります。

・幻の滝
・滑滝
・とび滝

f:id:durasuto010:20190615215427j:image

 

滑滝(なめりたき)

滑滝展望台に案内看板があります。さて、問題。下の画像ですが、磐梯山の下に滑滝が写ってます。さてどこでしょうか。

f:id:durasuto010:20190525211223j:image

正解は、ここ。私は視力が裸眼両目1.2ありますので、見えますが…。みんな見えるのかしら。さすがにこれ以上近くに行く方法はないようです。
f:id:durasuto010:20190525211209j:image

とび滝

すみません。案内看板の撮影をし忘れてしまいました。

 

とび滝展望台で滝の音は聞こえます。景色の中から、滝を肉眼で探すのですが…。どこに滝があるかわかりません。

 

ツーリング休憩中のライダーのおじ様方に…。

「すみません。『とび滝』はどれですか? わかりますか?」と聞いてみました。

 

すると「あそこだよ。」指差しして教えてくれました。ありがたい。

 

とび滝の場所はココ。
f:id:durasuto010:20190525211159j:image
ズーム機能を使わずiPhone撮影している私には、かなり撮影しずらい滝です。教えてもらわないと滝の場所もわからないくらいです。

 

ゴールドラインは夜間閉鎖

幻の滝をPM5時から撮影した後、桧原湖まで足をのばして、夕日と日没後の写真も撮影してきました。

 

裏磐梯の撮影にも満足して、意気揚々と帰ろうとしたら…。なんと通行止め。

f:id:durasuto010:20190615000452j:image

磐梯ゴールドラインが夜間閉鎖されるってしらなかったから、びっくり。
(;゚Д゚i|!)マジ?

f:id:durasuto010:20190615000455j:image

あれ。道間違えた? そう思って、停車してゲートに近づいてみました。「今シーズン終わってんじゃん」思わず笑ってしまいました。

f:id:durasuto010:20190615000458j:image

期間によって閉鎖時刻は変化するようですが、日の長い今の時期は19:00~朝7:00まで閉鎖しているようです。

 

晩秋の日の短い時期は、夜間閉鎖になる時間がもう少し早くなるみたいです。詳しくは下記で確認してみて下さい。

 

【お問合せ先】福島県猪苗代土木事務所
TEL:0242-62-3102

 

磐梯ゴールドラインの見どころ

今回は滝をメインにして磐梯ゴールドラインについて紹介していますが、このルートは見どころがたくさんあるのです。

 

磐梯山の登山口があったり、猪苗代湖が一望できる展望台があります。

 

ルートを楽しむための参考サイトを載せておきます。これを見るとゴールドラインを通る楽しみが増えるはずですよ。来て来て会津。

磐梯山ゴールドライン - 福島県ホームページ

 

裏磐梯ライブカメラ 

磐梯山の紅葉目的でこのルートを走る方へ。

 

桧原湖のライブカメラがあります。これで確認してから、お出かけすると大変便利です。ゴールドラインは若松周辺から裏磐梯に行くためのルートですから。

 

また雪道の走行に慣れていない方は、春先ライブカメラで残雪状況を確認してルート走行することをおすすめします。

ライブカメラ – 裏磐梯観光協会

幻の滝での後悔

2019年4月22日AM11時。

磐梯ゴールドラインが開通して3日後、滝に行きたい衝動を抑えられず…。いざ、出陣。

f:id:durasuto010:20190525211153j:image

意気込んできたものの駐車場でこの雪。山道にはウサギか狸の足跡しかありませんでした。

f:id:durasuto010:20190525211220j:image

ゴールドラインも初めて。
幻の滝への旅も初めて…。

さすがに強行突破で滝に行くのは、ちょっと怖くて。この日は『幻の滝』へ行くことを断念してしまいました。

 

しかし、しかし。

このブログを発見して…ショック。こんな景色が広がっていたのか…。↓ ↓

幻の滝・福島県【雪に包まれた磐梯山麓で偶然の再会!】 | 滝ガールの活動報告サイト Takigirl -Waterfall & Peace-

 

後悔の念はあるものの…。

知らないところ、とくに雪のあるときは無理をしないのが探検の鉄則。

 

あぁぁ。悔しい。

来年チャンスがあれば、雪の中の『幻の滝』を見に行こうと思います。

 

 さいごに…

今回、ゴールドラインが夜間閉鎖してしまったために、来た道と違う道を…泣く泣く帰らなければならなくなりました。

 

猪苗代経由か喜多方経由の2つの選択。

 

今回は喜多方経由で帰ることにしたのですが、便利なのがGoogleマップ。

 

カーナビでは表示されない小さい神社や展望台などの情報が、Googleマップは表示してくれるのが嬉しい。

 

私が最近、探検を趣味にしていることを知った知人が、iPhoneをカーナビとして使うためのグッズをプレゼントしてくれました。

 

使ってみたら、これは便利。スマホの後ろに強力マグネットをつけて、カーナビとして使うときに、エアコン吹き出し口に設置してある磁石にピタッとくっ付けるだけ。ほんとうにいいです。

 

そんなグッズのアシストもあって、今回も無事、帰宅の途に就くことができました。

f:id:durasuto010:20190615000519j:image

 ゴールドライン。
去年までお出かけとか全くしないタイプだったから、来たことなかったけど。いまや毎月一回ここにきている自分の変化に驚いています。

 

幻の滝。7分で行ける滝だから…。
今年中にまだまだ、行くんだろうな。あと何回いくんだろ。やっぱり四季全部は制覇したいな。

 

知れば知るほど楽しい。行けば行くほど、また行きたくなる『幻の滝』の話でした。

 

今回の水系スピリチュアルブロガー花子(@a10hon51)の話はここまで。

 

花子の記事一覧