歩きにすと

歩くことがすき。水系スピリチュアル。会津近隣のパワースポット巡りと健康についてのブログです。

【観光】会津へお出かけ。雨ならカフェ巡りをしよう。

連休、楽しんで過ごせていますか。

 

天気次第の行楽 

あいにく今年の連休、天気予報では雨の日が多いみたい。しかも、かなり気温が下がる予報が出ています。

 

わたしの住む会津地方では、山間部の奥地で雪も心配されるくらい寒いんだって。

 

都会から、裏磐梯観光を予定していた方にとっては、雪にドキドキの天気かもしれません。

 
せっかくの旅行先で雨だと、テンションが下がりがちになりますよね。

 

やはりお出かけで気になるのは天気。

 

もし、天気のせいで、見たかった観光スポットが回れないならば、カフェ巡りはいかがでしょうか?

 

いろんな発見があって楽しいですよ。

 

現地に着いたらすること

 

まず、お出かけ先の現地に着いたら

まっさきにすることは何ですか?

 

私はお得な情報を求めて観光案内所に、まず、立ち寄ります。そこで近辺のパンフレットをすべてGETします。

 

これは奥野宣之さん著:『旅ノート・散歩ノートのつくりかた』を参考にして、このような行動を取るようにしています。

 

だって、カフェの割引券や温泉巡りのクーポン券、体験ツアーの割引券。

 

無料観光案内ガイドの情報など、かなり、お得な情報が収集できるんです。

クーポン券をもらいに行かないなんて、もったいないでしょ。

 

だから、真っ先に観光案内所にいくんです。

f:id:durasuto010:20190428003258j:image

これは絶対おすすめです。

 

カフェのクーポンをGETすべし

会津市内や喜多方市内では、カフェ巡りのクーポン券のパンフレットが出されています。

 

城下町や蔵造りなど、歴史のある街に訪れるなら、カフェ巡りのクーポン券ははずせません。

 

レトロな街並みには、カフェが必ずあります。これらのパンフレットで情報をえましょう。

f:id:durasuto010:20190428003328j:image

とくに会津市内のスイーツカフェ巡りのクーポン券は絶対に手に入れてほしいです。

 

ケーキなどのスイーツ(和菓子の場合もあり)

とコーヒやお茶のドリンクのセット価格…なんと500円

f:id:durasuto010:20190428003311j:image

超ぅぅぅぅお得です。
(*´ω`*)ラッキー

 

しかも、古い洋館を改装してカフェにしているところとか、蔵をそのまま生かしてカフェにしているところ。

 

建物だけでも見ごたえ十分。そこにスイーツ。各店ともインスタ映えを工夫されているようで、見た目、味たのしめます。

 

最寄りの駅、観光案内所、史跡、市営観光駐車場、ホテルなどの観光協会には、これらのクーポン券が置いてあります。

 

絶対、絶対、カフェ巡りクーポン券はおススメします。

 

会津市内のカフェ巡りクーポン券は、温泉の日帰り入浴券500円チケットもついています。

f:id:durasuto010:20190428003340j:image

ただし、ゴールデンウイーク、年末年始など多忙期には、入浴利用の電話をされてから入浴券を利用しましょう。

 

現地に着いたら、駅や観光案内所でパンフレットを収集して、クーポン券がついていないか確認しましょう。

 

お得に思いがけない旅コースが生まれて、旅の楽しさが、倍増すること間違いありません。

 

気になった事はSNSで調べてみる

「あっ。ここのカフェに行って見たいけど…」って目星をつけたら、私の場合はツイッターで、お店を検索します。

 

なぜ、Twitterなのか。それは、SNSで一番リアルタイムの情報収集に長けているのがTwitterだから。

 

しかも、パンフレットってカメラマンや印刷技術でうまそうになっているじゃないですか。すべてどれ見ても美味しそうだし。

 

せっかく行って見てハズレじゃイヤなんです。だから、絶対SNSの情報チェック大事です。

 

店のオーナーさんがTwitterもしくはInstagramのアカウントを持っている店で、きちんと定期的に情報発信している店に行くようにしています。

 

今の時代、SNSに全く取り上げられてないなら、きっと、インスタ映えする感じでもなさそうだし…。

 

カフェ巡りの初心者だから、余計そのあたりシビアに店を選ぶかもしれません。

 

余談ですが。私。かなりの少食なのです。だから、ランチして、カフェして…それができません。

 

ですからカフェ巡りの時は、昼は、コンビニおにぎり、もしくは小さめのパンですませます。

 

そしてカフェ巡りのために、お腹に余裕を持たせて、カフェのスイーツとドリンクを楽しみます。

 

どうも食べすぎると体調を壊す体質なので、旅行先では、食べ過ぎに注意して体調管理しています。

 

地元の人に聞いてみる

 駅員さんでも、通りすがりの現地人でも…。とりあえず、店情報などを聞くようにしています。

 

気分は笑福亭鶴瓶さん。もしくは、日テレ系火曜サプライズのアポなし旅。

 

番宣の俳優さんのようになりきって、地元の人にスイーツクーポン券を片手に声をかけてます。

 

「一番有名な店はどこですか」

「なにが一番有名ですか」

 

店とメニュー(品物)を聞いてみます。それで、店や注文するものを決めます。

 

穴場的なものや自分の直感で選んでもいいのですが。

 

とりあえず、有名処は外さないようにしています。

 

たまたま、その観光地をテレビで見かけた時など、自分が食べたものが映ったりすると嬉しいじゃないですか。その時のことも思い出すし。

 

一番有名な店や特産物を外さないようにしているんです。

 

まあ、外すつもりがなくて、買い忘れや食べ忘れてしまうことは、多々ありますけど(笑)

 

あと、地元との人との触れ合いも、いい思い出になりますからね。

 

独特な方言を聞くのも味があってまたいいんですよね。好きです。お出かけ先の方言を聞くの。

f:id:durasuto010:20190428004032j:image

最後に

話は天気の話とズレてしまいましたが…。

 

パンフレットを集めて
クーポン券を探し出して
SNSで情報収集して
地元の人に聞いてみて

 

そんなことをしていると30分~1時間。

 

一人旅の場合は、駅周辺の店を廻って、いろいろなパンフレットを集めたりすると、下手すればそれで2時間ちかく時間をつぶせます。

 

それからカフェに行く。

 

雨の日は、そんな過ごし方もいいのではないでしょうか。

 

カフェでゆっくりお茶しながら、Getしたパンフレット&割引券から、これからの予定を探すのもまた楽しい。

 

陶芸体験やガラス玉つくりの体験、そんな体験ツアーは、いつでも予約不要で体験できます。

 

こんなお出かけをしているから雨は雨なりに楽しい。

 

あなたの旅が、そんな楽しいブラリ旅になりますように…。

 

歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた

歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた

 

まとめ

クーポン券やパンフレットがもらえる場所

駅、城、史跡(会津ならさざえ堂)

観光協会…東山、芦ノ牧温泉、湯野上

ホテル

観光案内所、市営観光駐車場