歩きにすと

歩くことがすき。水系スピリチュアル。会津近隣のパワースポット巡りと健康についてのブログです。

【コラム】進路選択と適職診断。中高学生からの『適職適学診断』。親子の話し合いの共有ツールに活用しよう。

子育て世代の花子です。

私の子はこの4月に高校に入学するんだけど。わたしの周りでも、子どもの将来について、悩んでいる親さんが多いんだよね。

 

今回は子どもの将来…進路選択について…。

 

と親が将来方向性を話し合う『きっかけツール』適職適学診断とは…。そんなこと書いてみようと思います。

f:id:durasuto010:20200303100252j:image

子供の将来、進路に悩みます

そうなのよね。
自分のことでなく子どもの将来のことなんだけど…。子ども将来のことだからこそ…立場であれこれ考えすぎちゃうのよね。
あるある。( ;∀;)

子どもの夢。なりたい仕事は?

うち子の中学校は中学校2年の三学期最後。
『将来なりたい姿(職業とか人物像)』について授業参観で児童ひとり一言ずつ発表する授業だったの。

 

※会津では白虎隊の元服精神をつたえるために立志式を行う学校があるのよ。立志式とは

 

そこで子どもたちが大声で口にした職業

医者、獣医、弁護士、アイドル、芸人、公務員、サッカー選手、看護師、保育士、ユーチューバー、学校の先生 、薬剤師、総理大臣

 

本気で言っているのか…
(;´Д`) ふざけて言っているのか…ってことろもあるけど…。

 

中学生が身近に感じている職業ってこのぐらいしかないのでしょうね。

 

だって子どもたちは様々な業種の方々と交流する機会って、ほとんどないからね。私の住む田舎ではさ…。

  

知っている職業の種類生き方サンプルが少なければ、「知らないのだからみつけようがない」のです。

 

親も同じ。親自体が知っている「世の中にある職業」の種類なんてごく一部だし。

 

それに大学。わたしも含め…。そこで学べる学問の種類なんてさっぱりわからないし。

 

だから、その子に向いている職種、学科をアドバイスはしたいものの…なにをどうしていいやら。おすすめの進路なんて見当も付かないよね。

中高生からの適職診断

将来について、当の本人も悩むけども考えちゃう。半分大人の年頃だから細かく口出しするのもどうかと思うとさらに考えちゃう。

 

中学生。ましてや高校生にもなると思春期&反抗期といわれ微妙な年ごろだからね。 


将来、何の仕事がいいのか。
高校は普通科の方がいいのか。
実業高校がこの子に合うのか。
普通科なら理系がいいのか。
文系の方がこの子に合うのか。

わかるわぁ。(;一_一) 

 

そんな悩み多き子羊ちゃんたちのために…今は中学生でも、適職診断ってするらしいよ。

中学生の高校選びとか、高校生になって理系文系の選択の時もこういう診断を参考にする人もいるみたいよ。

適職適学診断は、
子どもの特性からみえた適職を見える化して、親子で共有するツールとして、とてもいいツールだと思います。

 

適職診断の有名処はベネッセとリクルート 
適職・適学チェック|Benesse マナビジョン  
適職診断【スタディサプリ 進路】

 

適職診断には10問で診断されるものや
120問で診断などいろいろあります。

適職適学診断で迷い人になる

「将来どんな仕事に向いているか」を診断するツールなんだけど。Twitterでは、これらの適職適学診断を調査すると…けっこう迷い人になってる人が多いみたい。 

 

【悩める子羊系】

診断するたびに結果が変わる。
診断結果に一喜一憂してしまう。

メンタルの状態で都度、結果の適職が変わり悩んでしまう系。

 

占いのごとく診断するのが日課に…。

 

【適性と夢との狭間で悩む】

今、学んでいる分野と適職診断が一致しない系。 俺は何を仕事にすれば…。

親さんもやってみて適職診断の結果を体験するといかも。信憑性も体感できますよ。
当サイトの最後に診断リンクがあります。

 

【社会不適合者系】

面白そうなので…アラフィフ花子も挑戦してみたら上のtweetと同じ芸術タイプだったよ。「どぅしろと…Σ( ̄ロ ̄lll)」気持ちよくわかります。↓↓↓結果。

f:id:durasuto010:20200302092847j:plain

花子の適職診断結果:2020.03.01

社会性・社交性・現実性・研究性…ゼロ。
芸術性…パーフェクト。

…… 余談 ……

社会性・社交性・現実性・研究性が皆無(笑)。診断結果のとおり、私は、少し変わった人だったかもしれません。

 

不器用で…これといった適職がないからこそ…

 

「自分に与えられたことは真剣に取り組む。指示されたことはすぐ取り掛かる。」

その姿勢があれば、時間はかかりますが周りは認めてくれます。

 

あなたの持つ独自性、独創性はいづれ強みになります。適職診断の結果に一喜一憂しなくても大丈夫ですよ。自信を持ちましょう。

 

適職適学診断は親子の話合ツール

適職適学診断のキャリアカウンセラーからのアドバイスとして…。

適職診断の結果に囚われる人が増えているように感じています。

  

まずは、診断結果をフムフムと見た上で、他にどんな仕事が世の中にはあるのかを、見渡してみてもよいのではないでしょうか。

 

仕事や会社選びにおいては、診断結果以上に「職場の雰囲気=肌合い」など大切な視点が、まだまだたくさんありますよ。

 

しかし、自分にその仕事や会社が合う合わないは、やはりその会社に足を運び、を感じてからでないと、はっきりとは掴めないものです。

 

う~ん。(;一_一)
「参考までに…」。この言葉を頭の片隅に入れながら、適職適学診断の分析をするのがいいのかな。 

さいごに…

子どもと親が将来の方向性を話し合うこと

 

なんら簡単そうで…。親にすれば…「子どもの決定権を侵蝕しかねない」なかなかハードルが高いコトなんですよね。

 

知り合いとか
「高3のウチのお兄ちゃん。大学の専攻を自分で勝手に決めちゃって。親がアドバイスする余地なくて参ったわ。」とか言ってたな。

 

やっぱり子どもの将来について親と話し合うきっかけ…大切だと思うんです。

 

子の特性を理解し、
目指したい方向を共有するツールとして…。
悩める子どもと親の共通理解のツールとして…。『適職適学診断』活用はいいと思うんですよね。

 

【適職適学診断サイトの比較】
 参考にどうぞ↓↓↓

…大学進学するには莫大なお金がかかります。

 

田舎から進学するには…めちゃくちゃお金かかかります。先手、先手で方向性を共有しあうことは、とても大切なことですよね。

 

私、高校入学する息子を見て…しみじみとそう感じてしまうのです。

 

今回の花子(@a10hon51)の話は『適職診断』の話でした。

店員花子の記事一覧

 

水系スピリチュアルブロガー
花子の記事一覧