歩きにすと

歩くことがすき。水系スピリチュアル。会津近隣のパワースポット巡りと健康についてのブログです。

【公園】赤べこ公園。可愛い赤べこでインスタ映えする写真を撮ろう。

 最近SNSにやたらアップされる福島県会津のスポットがあります。 

 そうそう。

今回、ご紹介するのが49号線沿いのインスタ映えするスポット。『赤べこ公園』です。

 

赤べこ公園

赤べこ公園には、公園の名前の通り、巨大な赤べこの遊具があります。

f:id:durasuto010:20190714074604j:image

小さなお子さんが遊ぶことが出来ます。

 

2018年に遊具のペンキ塗り直しがされました。なので、遊具、キレイです。

 

赤べこ公園の場所

49号線ですが、巨大な看板がある訳ではないので、初めて来る人には、わかりずらいかも。

目印はこの白いフェンス。そこに、うっすら赤べこが書いてあります。

f:id:durasuto010:20190714090331j:image

白いフェンスを遠目から見つけたら、車の速度を落として走行しましょう。この通りでは白フェンスはこの公園だけです。

 

そうしないと通り越してしまいます。カーナビでは検索にヒットしないと思います。

 

Googleマップを活用して来た方がいいですよ。それでも通り越しましたけど、私は。

赤べこ公園駐車場

f:id:durasuto010:20190714090021j:image

3台の駐車スペースは有ります。

 

赤べこ公園とは

会津若松市のホームページ情報。カーナビに設定する時は、この住所をご利用くださいね。

f:id:durasuto010:20190714090431j:image

0.14ヘクタールの大きさが、いまいちイメージしづらいのですが。想像していたより、はるかに狭い公園です。

f:id:durasuto010:20190714090443j:image

遊具も赤べこの滑り台。

f:id:durasuto010:20190714090310j:image

赤べこのイス?  オブジェ?

f:id:durasuto010:20190714121532j:image

ここは2〜3才くらいまでのお子さんがすこし休憩するような場所ですね。

 

壊れた遊具。

f:id:durasuto010:20190714090517j:image

う〜ん。子ども遊ぶスポット…としてはイマイチです…。年中組以上のお子様を、がっつり遊ばせる場所ではないです。

 

それよりはインスタ映えのスポット。

テイクアウトで青空ランチするスペースとして活用したい場所です。高校生のデートにもいいかな。

 

お子さんと遊ぶなら、ここから車で5分の『道の駅あいづ』の遊具コーナーがおススメです。

近々ブログに掲載しますので、しばらくお待ち下さいね。

 

さいごに

49号線沿いにある公園なんだけど、神指から会津坂下街道って、ほぼ通ることがなかったな。だから今回が、初訪問でした。

 

こちらのサイト、『赤べこ公園』のことがわかりやすいですよ。ご参考にどうぞ!

 

 赤べこが好きな方、必見。星野リゾートが『令和元年。赤べこビアガーデン』って企画をしているらしいよ。みて見てね。

今年の夏は、べこジェニック! 「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」が「赤べこビアガーデン」を開催 - トラベル Watch

 

今回の水系スピリチュアルブロガー花子(@a10hon51)の話はここまで。

 

花子の記事一覧

水系のネタでないため著者のテンションが少し低めの記事でした。すみません。