data-full-width-responsive=”false”>

歩きにすと

歩くことがすき。水系スピリチュアル。会津近隣のパワースポット巡りと健康についてのブログです。

【コラム】登山初心者。遭難しないために心得ておくこと。

 

遭難しないための秘策はありますか?
パーティーメンバーから突然飛び出した、この言葉。

 

現在、会津磐梯山にある銅沼に行く計画を立てている最中ですが、この言葉に面食らってしまいました。

 

私、山や谷にふらりと一人で旅しているけど『遭難』なんて、いままで想像したこともありませんでしたから…。

 

だから今回は
『遭難対策』について調べてみます。

f:id:durasuto010:20190511140012j:plain

遭難の原因

1.疲労困憊で下山できず遭難
2.滑落による遭難
3.天候不良、視界不良の遭難
4.迷子による遭難

f:id:durasuto010:20190511183059j:image

今回は会津磐梯山を例にこれらを考えてみます。 会津磐梯山は片道2~ 3時間で手軽に登れるため、登山初心者の足慣らしとして人気の高い山です。

 

富士山のように裾野が広く、景観を遮るものがありません。そのため磐梯山から見える景色はとても美しく、日本百名山にも選定されています。

f:id:durasuto010:20190511164507j:image

※写真はすべてイメージ画像です。

1.疲労困憊での遭難

体力低下による遭難を防ぐために…。

体調不調の時は登山しない

当たり前ですが、これ、すごく大事です。

2~3時間の軽めの登山であっても、体調不調で動けなくなっては大変です。

 

体調不調時は行かない決断も大事。

 

とくに寝不足の時は、体力消耗が著しいです。登山をするなら事前の体調管理は万全にしましょう。

 

防寒着は必需品

富士山の弾丸登山について情報番組で注意喚起を取り上げていました。ジーパン&Tシャツの手ぶらで登山する人がいるんだそうです。びっくり((((;゚Д゚)))))))

 

雨に濡れ、風にあたると、体温が一気に下がり、動けなくなることもあります。

 

防寒着や上下のカッパは常備しましょう。天気予報の確認も大切です。里と山では天候状況が違うこと、よくあります。

 

とくに磐梯山は、キレイな凸形状なので、天気が良くても風が強いことが予想されています。

 

風を遮る服は必ず持って行った方がイイでしょう。寒さは体力を消耗させますからね。

災害時は、70ℓのごみ袋に穴をあけてかぶり、寒さをしのぐ策などがあります。

 

風を遮るだけで体力消耗は、かなり変わってきます。防寒着は必須アイテムです。

 

追記:5月18日に銅沼まで行って来ました。

会津市内は半袖で過ごせるくらいの27度の天気でした。

午後1時から裏磐梯駐車場を歩き開始したのですが、風が冷たく里の天気とは全く違います。ウィンドブレーカーは準備必要です。f:id:durasuto010:20190511135725j:plain

 

非常食を準備しよう

ちょっとした非常食持って行った方がいいです。シリアルバーやカロリーメイト、ウィダーあたりが定番でしょうか。

 

これからの季節は暑くなります。水分は忘れずに持っていきましょう。

 

水分が不足すると『こむら返り』が起きやすくなります。登山でのこむら返りは、転倒などの危険リスクを発生させます。

 

水分補給でこむら返りや熱中症が予防できるなら、水分補給しておいた方がイイでしょう。

2.滑落による遭難

すこし余談になります。

私、高校時代は山岳部でした。

岩場の多い山で登山をしていたら、私の前を歩いていた先輩が、突然…私の視界から消えたんです。足を踏み外し、10mほど滑落したんです。

 

一瞬のことで、頭が真っ白になりました。

 

「大丈夫です。」って先輩の声がすぐにして
彼女の無事を確認することができました。

 

その時の恐怖は今でも忘れられず、
生と死の狭間は一瞬の出来事なのだと、身をもって体験した出来事でした。

 

あの時、動けないような姿になっていたら…。

あの出来事が私だったら…。

思い出すだけでゾっとします。

f:id:durasuto010:20190511135952j:plain

滑落遭難を防止するコツを考えてみます。

 

地図を確認する

おすすめは地理院地図です。

標高や勾配はもちろん、崖もわかります。

地理院地図

 

山では携帯電話の電波は届きにくいこともあります。事前にコース部分をスクリーンショットしておきましょう。

 

ざっくりと地理院地図の見方を説明しますね。

山の周りの輪が混んでいれば、急勾配だし、緩やかであれば、なだらかな傾斜です。

f:id:durasuto010:20190511154010j:image

 

山の管理局に問い合わせ

 磐梯山は猪苗代町、磐梯町、裏磐梯(北塩原村)の3つの町村にまたがっています。

平日であれば、これらの町村役場にルートの不安事項を確認してもいいでしょう。

 

今日は週末なので役場関係はお休み。

 

国立公園や国定公園の場合は、公園の利用を案内しているビジターセンターがあります。今回はここに問い合わせをしました。

 

 裏磐梯登山口ルートについて質問

 ①滑落危険個所

【質問】
 裏磐梯スキー場から銅沼までのルートで、過去に滑落事故があった箇所はありますか?

もしくは、滑落の危険がありそうな場所はありますか?

 【返答】
このルートには滑落危険個所はありません。

 

②濃霧発生地帯

【質問】
ルート周辺に沼など水辺がありますが、濃霧など視界不良が心配される箇所はありますか?

【返答】
とくにそのような場所はありません。

 

③崖・岩場箇所の確認

 【質問】
このルートを地理院地図で確認すると岩場もしくは崖と隣接しているように見えますが…。

【返答】
磐梯山の火口壁をみながら登るルートです。そのため、地図上では崖と隣接しているように見えます。銅沼までであれば、崖際は歩きませんので滑落の心配はありません。

 

問い合わせをして滑落遭難の心配がないことがわかりました。不安なことはビジターセンターに問い合わせてみましょう。

 

補足:④山開き前の登山

 【質問】
山開き前に登山をしたいと考えているのですが…大丈夫でしょうか?

【返答】
山開きについては信仰儀式的な部分もあり、山開き前に登山されてらっしゃる方もいらっしゃいます。

ただ、山開きからが本格的な登山シーズンと考えております。当センターでは、分岐点の案内や登山道の整備は、山開きの日程に合わせて整備しております。

そのため、山開き前には、その辺りの整備が十分でないことを理解した上で、入山ください。

【裏磐梯ビジターセンター】

所在地: 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村 福島県耶麻郡 北塩原村大字桧原字剣ケ峯1093−697 

電話: 0241-32-2850

WEB山行記録のチェック

他の人が行った登山の様子を確認できるサイトがあります。登山にかかる時間や持ち物情報なども確認でき、勉強になります。

 

 YAMAP

裏磐梯登山口(直登コース)~銅沼経由周遊 | YAMAP / ヤマップ

 ヤマケイオンライン

裏磐梯スキー場登山口から登る磐梯山 - 磐梯山 - 2014年9月21日(日) - ヤマケイオンライン / 山と溪谷社

 

これらをもとに自分たちの登山計画表を作ることもできますよ。便利。

3.天候不良、視界不良の遭難

f:id:durasuto010:20190511135718j:plain

日没前に下山しよう

日没前に下山するのは遭難を防止するために大切なことです。行程に余裕をもって、入山しましょう。

 

山の天気予報

里の天気と山の天気、とくに気温はだいぶ違います。山の天気が確認できるアプリがありますので、確認しておくと安心です。

磐梯山の山の天気 - 日本気象協会 tenki.jp

標高ごとの天気がわかるのが嬉しいです。標高差で、こんなに気温差があるんですね。

 

気温差などは、事前にこのサイトで確認することをおすすめします。

 

天気は『午後2時以降が山の天気は急変しやすい』と言われており、遭難が多いのも午後2時〜4時に集中しています。

 

下山途中の疲れてきた時、天候不良に見舞われると「急いで下山しよう」という焦りから遭難してしまうらしいです。

 

日本百名山の天気なら、上記サイトで山の天気を確認してから、入山できます。遭難しないために、山の天候確認は必須です。

 

磐梯山頂付近で休憩をする計画をしている方は、気温が10度以下であることを踏まえて、体温を冷やさないよう防寒着は必ず準備しましょう。

 

濃霧のとき

焦らないこと。同行者とはぐれてしまわないようにしましょう。分岐点に気をつけよう。

山の天気を知ろう!ビギナー向け遭難しないための山歩きの初歩|マウンテンシティメディア

分岐点については次の章で解説します。

f:id:durasuto010:20190511135730j:plain

 

天候不良の時

・登山初心者だけで入山するのであれば、登山中止も検討しましょう。

・急な天候不良に見舞われた場合は、まず、防寒着&上下カッパで体温が奪われないように対策しましょう。

・分岐点がなくわかりやすい一本道の場合は、足元に注意して下山しましょう。

 

もし…遭難したら

滑落で怪我をして動けない…。日が暮れて視界不良で動けない…。そんな時は早めに救援要請を出しましょう。

 

①救援要請

携帯電話の電波が届くような時には、救援要請を出しましょう。

110でもいいのですが…。

山を管轄している警察署に電話をした方がベストです。所轄警察署の方が、遭難者捜索をしていることもあり、山の地形にも詳しく、遭難の状況理解が早いためです。

 

事前に、所轄警察署の電話番号を調べておくことをおすすめします。

磐梯山の場合は猪苗代警察署
tel 0242-63-0110(代表)

磐梯山登山情報

磐梯山では山頂で携帯電話がつながります。山ではdocomoが強いようです。私、Y!モバイルだから山を少し登ると、もう…つながりません。(;´・ω・)

 

途中経路の銅沼の付近では電波状況があまり良くないようです。知人で、目的の山に登山された方がいたら、携帯電話の利用状況も確認しておくと安心でしょう。

 

参考資料:山でつながる携帯電話は? 日本百名山にある山小屋・施設にうかがいました Yamakei Online / 山と渓谷社

docomo:携帯電話がご利用いただける登山道 | 通信・エリア | NTTドコモ

 

②携帯電話が使えない場所 

登山道で自分の居場所を発信する方法:
緊急時の対処

 

4.迷子による遭難

道がわからないことを迷子というけれど…。

①迷子は自分がどこにいるのかわかない。

②向かう方角がわからない。

そういうことなのです。

 

迷子遭難を防止するには、登山中に出来ることと事前準備として出来ることがあります。

現在地を把握する

現在地が不明になったとき、役に立つのがGPSアプリです。

 

ここでは携帯電話の電波が届かない圏外の場所でも使えるGPSアプリを紹介します。

携帯圏外でもスマートフォンのGPSナビが使える「Geographica」|利用者向け情報|みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)公式サイト - 内閣府

 

ただGPSアプリを使いながら登山をすると、ものすごく電池を消耗するらしいです。

 

携帯のモバイルバッテリーも持って行ったほうが無難でしょう。私の場合、古いiPhoneと新しいiPhone2台持ちなので、一つを位置確認用にしようと思います。

 

自分の現在地を確認できれば、あとは進む方向が分かれば、迷子が解決できます。

 

進む方向を知る

進む方向を知るには

「地図とコンパスは必ず準備すること」と登山系サイトに書かれています。

 

地図を入手する

地図については登山口付近の道の駅、ビジターセンター、○○登山口駅などで山の地図を無料で入手できます。

登山計画時には入手したいものです。

 

方角を知る

コンパス…多分、ほんとうは必須アイテムなのでしょうけど…。でも実際は、これは持たずに入山している人が、かなりいるのではないでしょうか。

 

コンパスで進む方向を確認することは、登山では基本の基本になります。

 

捕捉として…。

私は山菜採りをする際は太陽の位置とアナログ時計の短針で、南の位置を探しだしたりしています。

アナログ時計で方位を知る方法! | THE SEIKO MUSEUM セイコーミュージアム

 

コンパスアプリもありますので携帯電話にダウンロードしておくといいでしょう。

 

目印を意識して歩く

道に迷ったら、道の目印まで引き返すのが登山の鉄則。

 

山菜採りでは、迷わないよう、進む前に分岐点や大きな怪岩の写真を携帯で撮影し、自分の進んだ道に戻れるようにしています。

 

分岐点で進む道を撮影したり、大きな怪岩を見つけたら撮影したり、目印になるものを意識して歩くことも、迷子遭難を防ぐコツになります。

沢に降りない

沢をつたって下山をすると里に出れそうな気がしますが、滝や急流などがあると先に進めなくなります。沢ではなく登山道で下山しましょう。

登山の事前準備 

登山する前の準備を万全にしておくだけで、遭難のリスクはかなり減らすことができます。

登山計画書を作ろう

登山計画書を作成すれば、登山予定日、コース、入山予定時間、下山予定時間を明確にできます。パーティーメンバーと予定の情報共有することはもちろん、家族などにも登山の計画を伝える上で重要な資料になります。

f:id:durasuto010:20190518195349j:image

登山計画書を提出しよう

磐梯山の場合は↓

f:id:durasuto010:20190512095055j:image

ここから福島県警本部地域部総合運用指令課宛のメールフォームが出てきます。

 

f:id:durasuto010:20190512092717j:image

もしもの時のために登山計画書は、入山前に県警へ提出しておきましょう。

 

装備品のチェック

この記事で紹介した装備品。

【持ち物】地図・コンパス・防寒着・カッパ・非常食・水分・携帯電話・充電器・時計

【データ】登山計画書・GPSアプリ

まとめ

いままで山や谷の散策を軽装備で1人でフラリと行くのが当たり前になっていた私にとって『遭難対策』なんて…考えたこともなかったのですが。

 

メンバーからの言葉をきっかけに、今回、遭難対策について『出来ることを整理』してみました。

 

遭難のリスク回避するためにも、パティーメンバーとの情報共有ツールとしても活用したいです。

 

さいごに

Instagramのプロフィール欄に

自称『プチ探検家』と名乗っています。

 

それをみた娘が一言。

「探検家は無事に戻ってきてこそ、探検家だからね。遭難したら、あなたは探検家ではなく、ただの遭難者ですから…。その辺のことわきまえて、家族に迷惑をかけない程度に探検してくださいよ。」

 

 

まさしく、その通り。遭難しない…。そのための準備を怠らない。

 

 

今回の『遭難対策』記事は、いままでカンでやり過ごしていたことを、文章にまとめてみました。

 

この記事を書くことで、自分自身すごく勉強になりました。